人気ブログランキング |

フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe

カテゴリ:食べ歩き( 101 )

凄い!!
「ナベノ・イズム」が凄いという噂は聞いていたけど、ここまでとは・・・。

浅草駒形という土地を愛しフランス料理と融合させた渡辺シェフの感性には、
今までとは違った興奮を覚える。
フランスでの研修、タイユバンロブション、カフェフランセ、ジョエルロブションの
21年間で得たものは計り知れないと思うが、大阪あべの辻調理師専門学校時代から
ダントツ秀でるものを持っていたのだろう。

お店のドアを開けると、正面にガラス張りのピッカピカの広いキッチン。
魅力的な機器が数多く並んでいて、若手がとても多い。
そこで黒いコックコートの渡辺シェフが笑顔で迎えてくれた。

螺旋階段を上がると、突然、真正面にスカイツリーが大きな絵画のごとく現れた。
ロケーションが最高!

魅せるテクニックも凄いが、浅草の土地柄を生かしたどのお皿も全て唸るほど美味しい!
私の中では・・・ド・ストライク(ご一緒させていただいたH さんも同意見!)

今回は、7500円(税込み)のショートランチコースでした。
では、フルのコースならどうなってたんだろう?!
あぁ、、、興味が湧く162.png


d0178742_10065270.jpg
d0178742_10164694.jpg

d0178742_10075052.jpg
予約が取れなくなるのが怖いけど・・・絶対!!!お薦めします!!

by madame_noe | 2019-01-31 01:03 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
この日は、千葉県茂原にある隠れ家風フレンチレストラン「ikeda-ya」に伺いました。
農道を行った先にポツンとプロバンス風の建物。
お庭にはかわいい寄せ植えが並ぶ。
店内はまるでフランスの片田舎に居るかのような素朴でお洒落、なぜか落ち着く。
ご夫婦二人でやっているお店で、シェフはフランスで修業なさっていたそうです。

本日のコースは3300円。
前菜もボリュームがあって、お味もいい。
メインのお肉も焼き方が丁寧で、やわらかくてジューシーに仕上がっていた。
とても好感の持てるいいお店でした。
d0178742_23364333.jpg
d0178742_23365510.jpg
d0178742_23370514.jpg

by madame_noe | 2019-01-30 00:09 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

アピシウス 日比谷

この日は12人の食いしん坊女子とのお食事会で、念願の「アピシウス」へ。

かなり前から気合を入れて予約を入れました。
今回は私が幹事だったのですが、Y さんに全てお任せしてメニューからお席まで
アレンジしていただきました。

アピシウスの赤い絨毯の階段を降りた辺りから、外界の喧騒から閉ざされた落ち着いた空間、
重厚な店内は、まるで美術館と思わせるインテリアに天井まで届きそうな豪華な生け花。
接客も一流、お料理もクラシカルな王道のフレンチ。
デセールも、どれをいただいても絶品!

d0178742_23042467.jpg
d0178742_23043549.jpg
d0178742_23044539.jpg
アピシウスのシェフ、パティシエ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
素晴らしい経験をしました。

次回は、夫と記念日に伺います。

by madame_noe | 2019-01-29 23:10 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
「大阪食べ歩き」3日目

弟 T 「姉貴、『オダギリ』行きますか?」
私  「待ってましたぁーーーーーっ!!」

会員制、紹介制、完全予約制、完全禁煙、コース料理のみ、お品書き無し、BAR営業無し
日本酒ペアリング、時間厳守・・・etc.

噂には聞いておりましたが、、、
もともとフレンチのシェフが、和フレンチと日本酒とのペアリングを出す店を北新地にオープンしたとか。
それが「料理と日本酒がとにかく美味しい!」だそうだ。
でも一見さんお断りなので弟からお声がかかるまで待っていたのです。

北新地の小さなビルの3階。エレベーター無し。
ひとりっきりで店を切り盛りしているので、時間厳守の19時スタート。
カウンターだけの小さな店で、狭い厨房が奥にちょこっとあるだけ。
でも、温度管理された日本酒はかなりの本数。
飲兵衛の弟の目がきらりと光り、視線がそこに釘付け。

日本酒ペアリングコースは、一皿ごとに日本酒を合わせていきます。

日本酒と和のフレンチ(そう簡単には分類できないけど・・・)。
今までに経験したことがない感動の嵐でした。
日本酒に合う!!
料理の基礎がしっかりしているからこそ、独自の感性で作り上げる全てのお皿の
美味しさに唸ってしまいました。
隣の席の女性二人も「おっ!美味しい!!!」
この日は私たち2人なので、計4人だけ。
なんと贅沢な・・・

最初はいつもの癖で「どうやったらこの味が出せるんだろう?」と分析始まっちゃうけど、
この日はお酒も結構入ってたし、ここまで美味しい料理は何も考えずに素直に五感で
楽しんじゃおーーーという事になりました。
それもあり!
また是非、伺いたいお店です。

by madame_noe | 2019-01-29 16:11 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
「大阪食べ歩き」2日目


大阪市地下鉄谷町線谷町六丁目から歩いてすぐ。
広い窓から見る街並みはまるで昭和レトロ♪
時折、地元のおじいちゃん、おばあちゃんがゆったりと散歩。
店自体が古い一軒家をリノベーションしているので、まるで時代が逆行しているような錯覚を持つ。
ちょっと懐かしいような不思議なわくわく感。

カウンター席を頼んで正解。
奥の厨房でシェフが集中して一皿ごと丁寧に仕上げていく姿を見る事が出来る。
期待できそう!

d0178742_14125292.jpg
d0178742_14130113.jpg
さすが、話題に上るだけあってすべてのお皿が魅力的。
一貫して優しいお味は、シェフの譲れないところかな?
ご馳走様でした~162.png


by madame_noe | 2019-01-28 14:20 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
2018年12月、母の介護の合い間に行く「大阪食べ歩き」1 日目 182.png

つじ川」(大阪市南船場
実家からすぐ近くなのに、何年も気が付かないほどこじんまりとした佇まい。
外から見ると、お料理屋さん。
実はフレンチのお店なんです。それも今、興味津々の和テイスト。
この日は土曜日。
「つじ川」は現在(2018.12)、土日のみランチをしています。
それも4000円(税別)!!
予約が取れたのも奇跡!
(カウンター8席、4人掛けテーブル1席のみなので、お早目の予約を)
一皿ごとに感動です!
み~んな美味しい!
おすすめです!!

d0178742_11425955.jpg

by madame_noe | 2019-01-28 01:11 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
2018年の12月、食いしん坊マダムとスタッフのみんなで「牛丸」(千葉県山武市)のランチへ182.png
牛丸さんは、千葉県の海の幸、山の幸をふんだんに使った地産地消のイタリアンレストランです。
いつもお世話になっている「いまでや」のあづささんも一緒です。
あづささんお薦めの「シェフのお任せ」は、オードブル~メイン~デザートまで、ポーションを
抑えながらもお皿の数(数え切れない)がとても多いウキウキな嬉しいフルコースです。
一皿ごとに素材の良さを最大限に生かしながら、シンプルで丁寧なお仕事をなさっていました。
こんなにお腹に入っても、胃に負担がかからないように計算されていて、最後のお皿まで美味しく
いただく事が出来ました。
そして、このメンバーからの素敵なサプライズに思わずウルウルしてしまい、ここまでみんなに
支えられて来られた事に、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
2019年も頑張るぞ!!ありがとう!!
一応、目隠ししたけど、勿体ないくらいに皆さん美女揃い 113.png
d0178742_00332166.jpg
d0178742_00351733.jpg
d0178742_00355093.jpg
d0178742_00362967.jpg
d0178742_00365468.jpg
女性オーナーのお人柄と、知識の豊富なマネージャー、確かなテクニックと感性をお持ちのシェフと
心地よいスタッフのおかげで、とても良い一日を過ごす事が出来ました。
有難うございました~~!!

by madame_noe | 2019-01-27 22:51 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
まだアップしていない「食べ歩き」を紹介します。
「美味しい記憶」はしっかり残っているので・・・182.png

AIX:S

フランスの二つ星や三つ星レストランで腕を磨き、豊富な知識とテクニックを持つ山下敦司シェフが
外苑前にオープンしたのが『AIX:S(エックス)』。
とてもリーズナブルで、本格的なフレンチを楽しめるレストランです。
接客もスマートでお洒落、そして…イケメン揃い 113.png

d0178742_10562085.jpg
d0178742_10563510.jpg
女子会はもちろん!「家族とランチ]もいいかな 169.png

ご馳走様でした~~162.png

by madame_noe | 2019-01-27 10:31 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ティルプス(白金台)

ずーーっと楽しみにしてた「ティルプス」へ行ってきました。
年内には閉店だそうで、予約が取れてとても良かった!

店内に入ると大きな木彫りの白い狼がお出迎え。
動物好きな私はすでにテンション急上昇。
シックな内装と押さえた照明。
接客も感じがよくスマート。

料理はポーションが小さく女性向き。
ドレッセは今まで訪問したどこのレストランより洗練されている。
プレートも個性的。
料理の内容は、食材の扱いが驚くほど繊細で火入れがとにかく魔法のように的確。

もう少し通ってみたかったと切実に思う。
年内かぁ・・・・・

d0178742_16352465.jpg
d0178742_16354728.jpg
機会があったら、行ってみる価値あり。
予約が取れればいいけど。

by madame_noe | 2018-08-17 16:37 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)
ちょうど出張と重なり、「おばあちゃんのお見舞い」に息子 T が大阪入りしました。

その頃の母は集中治療室で何本ものチューブにつながれて、それを見た T は多少はビックリしたものの
自分のことをすぐ認識してくれたのでホッとしたようでした。
安心したところで、T が東京に帰る前に行ってみたいレストランがあったので、二人で「ア ドック」へ。

朝日放送隣、ほたるまちにあるフレンチレストランです。
2014年にトゥールモンドから店名を一新され、ad hocとして移転オープンされました。
ミシュラン★です。

一見、美術館のような建物で、中に入ると右側にオープンキッチン、そして奥に空間が広がります。
シンプルで落ち着きのある内装が好印象。
接客も丁寧でスマート。

この日はランチで、5500円(税抜き)とは思えないほどの手の込んだ素晴らしい内容でした。
一皿ごと、目を見張るようなドレッセで、食材の扱いも丁寧で火入れも抜群!
質問にも笑顔で的確に答えてくれて教育も行き届いていました。

この日のメニュー

岩ガキ、モロヘイヤ、エストラゴン
とうもろこし、フォアグラ、マカダミアナッツ
尾長鯛、クレソン、空豆
玉ネギ、サワークリーム、リースリング
エゾ鹿、アメリカンチェリー、季節の野菜
甘夏、レザーウッド、ムラング
小菓子

d0178742_02502257.jpg
お勧めです!

by madame_noe | 2018-08-14 02:47 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)