フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月も終わりに近いある日、アシスタントの T さんから「おうちでランチ」のお誘いが182.png

早速、食いしん坊達と押し掛けました。

さすが!!ご実家が料亭だけあって料理が素晴らしいのです!!
仕事が丁寧で、お味がお上品で美味!
フレンチであり和の要素も取り入れています。
ご主人がかなりのグルメなので、自然と毎日、腕を磨いているのでしょう。
真っ白な広~いキッチンも、、、ピッカピカでした 113.png

d0178742_00290184.jpg
d0178742_00291563.jpg
ついつい食べるのに夢中になり、肝心のメイン「和牛の和風ローストビーフ」を撮るのを忘れてしまいました。
あ~~普段、お目にかかれないようなゴージャスな和牛だったのにぃ~~~!!

楽しい時間はあっという間に過ぎ、それぞれの現実の我が家へ戻って行ったのでした。
T さん、ご馳走様でした。
心温まるおもてなし、とてもとても感動いたしました。
有難うございます。

また、9月からのアシスト、宜しくお願いします。
思いっきり、、、頼りにしていま~す 113.png

[PR]
by madame_noe | 2017-09-14 00:41 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
お待たせしました!!

2017年後期のレッスンが始まりました。

長い夏休み162.pngあっちこっちの食べ歩きとベトナム旅行でガッツリ楽しんだ成果を大放出169.png

取り急ぎ、9月は Vietnamese cuisine 2017
ホーチミンで食べ歩いたベトナム料理を、とにかく私の舌が忘れないうちに、そしてなるべく現地の味に近い形で再現してみました。

Ⅰマンゴーのシントー

今回は「シタール 」さんのアルフォンソマンゴーパルプ(マンゴーピューレ)を使って簡単にできちゃうシントー。
濃厚な私好みのシントーです。
d0178742_01012927.jpg

Ⅱベトナムの焼き茄子

いつもの焼きナスとは違ったベトナムならではの甘・酸・辛の三拍子が揃ったさっぱりとしたお洒落な前菜です。

d0178742_01013961.jpg


Ⅲ冬瓜とカニと卵白のスープ

今、スーパーマーケットに必ずある冬瓜を使って、おもてなしにぴったりのスープです。
d0178742_01014687.jpg

Ⅳベトナム風イカと豚肉のサラダ

ホーチミンのベトナム料理教室で習ったものを日本でも手に入る食材でアレンジしてみました。
d0178742_01015164.jpg


ジャスミンライス

Ⅵベトナムの豚の角煮(家庭版)

ベトナムの豚の角煮の作り方はいつも作る方法とは少し違っていました。
これは「ジャスミンライス」と「大根と人参のピクルス」と一緒にワンプレートでいただきます。
まるで屋台で食べているみたいにワイルド~!私のイチ押しの「おかず」です。


d0178742_01425037.jpg


Ⅶエスニック風味のクレーム・ブリュレ、

  フルーツとブラックタピオカのチェー

スープで卵白をたっぷり使ったので卵黄救済メニュー^^;
アジアの香りのクレームブリュレ。絶対にはまります!!
そして、ブラックタピオカとトロピカルフルーツを使ったチェーも添えてみました。
どんぶりで食べたい!でしょうが、ショットグラスに入れたミニサイズ^^悪しからずっ!

d0178742_01403069.jpg

やっぱり、今月も作りすぎ?!
アジアンだと何故かテンション上がってあれもこれも・・・となってしまう私です^^;
どうぞ、朝は抜きに・・・とは言いませんが、少し控えめになさったほうがよろしいかと存じます^^;

久しぶりのクッキング♪♪
皆さんにお会いできますことを楽しみにしております。
ではでは~~~162.png
noe

[PR]
by madame_noe | 2017-09-08 00:36 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)
と或る6月の日(長い夏休みに突入する前)、
「行く人~?」
「はい!」「はい!はい!」・・・・・・と、
あっという間に食いしん坊、いえ!グルメが12人集まり、

「どこ行く~?」
「タケダ」「たけだ」「リベルテ・・(長い)・・・タケダ」
と実に簡単に決まり~、その場で予約の電話をかけて決まり~128.png

美味しいものを食べることとなると早いのです。

そして8月後半のある日、行ってまいりました。

リベルテ・ア・ターブル・ドゥ・タケダ

今年3月に娘H子と訪問したばかりなんだけど、あの感動を再び・・・と通いたくなるフレンチレストランです。

麻布十番駅で降りて、スマホ片手にウロウロ^^;
今回はなんとか迷わずに無事に着きました。

12人となるとどのようなテーブルの配置になるのかと心配したところ、H さんのおかげでなんと!個室を用意していただけました。
なにしろこのメンバー、やたら料理に対して研究熱心で、
「何?!これ~!」
「あっ!中に何が挟まってるのぉ~?」
「このソース、なんだろう~?」
と、お皿の上で解体が始まっちゃうので(私が特に酷いんだっけ?)個室は万々歳!!
まわりのお客様に迷惑をかけずにワイワイ^^;

この日も素晴らしい料理の数々。
し・あ・わ・せ 113.png

豆腐のペースト
 木綿豆腐を水切りしてから裏ごし、オリーブオイル、塩、フロマージュブランを
 ミキシングしたもの。
トマトのジュレとモッツァレラのエスプーマ
 下にはしっかりとしたトマトのジュレ、そしてトマトの果肉にモッツアレラの
 エスプーマでふわぁ~(やっぱりエスプーマ・・・欲しい^^;)
d0178742_01383689.jpg
あおさのりを練りこんだパンケーキと稚鮎
ほのかな苦みの稚鮎が海の香りのするパンケーキに包まれたお洒落なオードブル。
あ~~~、こう来たか・・・♡
和風カツオのオードブル
酒盗を塗ってマリネした二枚のカツオの間にマスタードを塗って、細かく刻んだ薬味(葱、茗荷、ガリ)を挟む。上には大根の薄い漬物?(水キムチ)、オニオンのスライス、
シソのピューレ、ポン酢のじゅれをくり抜いたもの等を重ねる。
そして添えられているのは焼き茄子のピューレ。上には珈琲豆の細かく砕いた粉。スモーキーなお味。
繊細であり大胆な発想。
d0178742_01385090.jpg

鱧のベニエ
骨切りされた鱧と鱧のムースをベニエ。
上にはシソのお花が鮮やか。
外は驚くほどにカリッと、中はふんわり。塩加減も絶妙。
ガルニの玉ねぎは程良くボイルされ、歯ごたえと甘みを楽しめる。
ソースはパッションフルーツとピューレを煮詰めたもの、バジルオイル、そしてじゅんさい。
彩りも良く、酸味と甘みのバランスが絶妙なソースで魚にとても合う。
松坂豚のロティ
ロースブロックにファルスを巻き込んでロティ。
南瓜のエスプーマ、南瓜の種、ベビーリーフ、ジャガイモのコンフィと共に。
桃のコンポート
杏仁豆腐のエスプーマを液体窒素でパラパラにしたもの、バニラアイスクリーム、桃のコンポートの角切り。
d0178742_01390229.jpg

よく言われること。「分かりやすいよね」128.png
はい!
美味しいお料理をいただく時ってよく喋るんです。
テンション上がるんです。

でも、あまりにもレベルが高すぎて(大歓迎~!!)・・・
いつも「お勉強のため」「自分への投資」「ヒント!」とか言うけど、
この日は、感動の美味しい料理をいただきながら楽しい友人と語り合う・・・
それでいいんだと肩の力を抜いて、最高のひと時を楽しく過ごすことが出来ました。

また、9月からクッキングが始まります。
皆さん!!
宜しくお願いします。

あ~~~美味しくって楽しかったわ♡
お付き合いいただきまして有難うございました。
イェイ162.png
・・・それにしても、エスプーマ 欲しいっ113.png


[PR]
by madame_noe | 2017-09-01 01:09 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)