フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe

<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Jonesでブランチ

The Gate Mall 1階のJones でゆっくりと遅い朝食を頂きました。
d0178742_209228.jpg


N は6時出勤で、たーーーーっぷり時間があるし、外で楽しくワイワイとブランチを
いただくのって主婦にとってささやかな楽しみです♪(わっ!我ながら殊勝な発言?)
Jonesはスタイリッシュな雰囲気のなかで、カジュアル&お洒落なメニューを
出すことで外国人の間でも人気なお店。

オーダーは、全員一致で
Avocado、cherry tomato
d0178742_20271169.jpg

ハード系のパン(久しぶりに美味しいパンに出会った!)にリコッタチーズたっぷり、
さらにタバスコでピリッとさせたチェリートマト、酸味の強い美味しいビネグレットを
たっぷりかけたアボカド、と結構ボリューミィなもの。
簡単なようで難しい味のバランスがgood!
ここで(ドーハで)、綺麗な状態の完熟アボカドを手に入れるのは至難の業!

今日は店内が空いててゆっくりできました。
ご一緒していただいたK さん、M さん、N さん、有難うございました~♪
今度はどこ行く?!
d0178742_2052820.jpg

目隠しするには惜しい美女揃い!
そして、だんな様を支えながら、明るく家庭を守りつつアクティブな生活をしている
若き日本の駐在妻!

ご実家のご両親様!な~~~んにも心配いりません!
お嬢様は驚くほど子供の教育もしっかりして、元気にやってますよ。
(ついつい母親の気持ちになってしまいました^^)
ホント!力強いのなんのって・・・
[PR]
by madame_noe | 2013-08-29 20:18 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
日本ではなかなか手に入らないが、ドーハのカルフールにはオーストラリア産の
骨付き牛肉が普通に売られている。
コラーゲンたっぷりで美味しいところだ。
ただ、如何せん、カタールで売られている牛肉は硬くて顎が外れる。
そこで、たっぷり時間もあることだし・・・今晩は「煮込み」にしてみよう!
材料
d0178742_1346588.jpg

お肉にセルポワしてリソレ~バットに移し、同じ鍋で香味野菜をスュエ~
トマトペーストを加え酸味飛ばす。
d0178742_1350034.jpg
d0178742_13501623.jpg

ニンニクも加え、焦がさないようにソテー~肉を戻しいれ、白ワインを加え
アルコール分と酸味を飛ばし、ブーケガルニを加える。
d0178742_13535249.jpg

さらにトマトコンカッセを加え酸味を飛ばし、フォンドボーをひたひたに入れ
さらに、塩漬けレモンの皮とオレンジの皮も加え、エキュメ~ブレゼ。
d0178742_13563251.jpg

d0178742_1357927.jpg

とにかく煮る!ずーーーーーっと煮る!(圧力鍋があればなぁ~)
その間に、付け合せの「ポテトのムースリーヌ」を作る。
お化けみたいな大きなジャガイモは皮剥いてオングレーズ。
d0178742_1412067.jpg

肉は時々蓋をあけて混ぜる。
軟らかくなったらデカンテ、ソースはとろりとなるまでレデュイール。
d0178742_1443628.jpg

充分軟らかくなったジャガイモはザルに上げ鍋に戻し蒸気を飛ばす。
面倒だけど?裏ごししてから沸かしたバター、牛乳、生クリームと合わせる。
d0178742_1484473.jpg

d0178742_1491085.jpg

肉を鍋に戻しいれ、温めて出来上がり!
ここまで、なんやかんやで3時間!!
煮込まれた牛肉にとろりとしたソースとジャガイモのムースリーヌを
合わせながら食べると美味!

後ろに見えるは、これまた硬いキャベツ、人参、玉葱、ピーマン、ベーコンの
ジュリエンヌをトロトロに煮込んで、粗挽き黒コショーを落としたスープ。
d0178742_1434529.jpg

ご馳走様~。
今日はじんわり達成感を味わいながら(自己満足)食べたけど、N は先日の
ベリーソースのほうが好みのようだった。
ん・もう!!(こっちのほうが3倍、手間かかってんの!)
[PR]
by madame_noe | 2013-08-28 13:57 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
先日は「ブイヤベース風シーフードの包み焼き」だったけど、今回は再びカルタ・ファタっぽいのを使って「きのこと鶏の包み焼き」に挑戦。

以前、時短料理で使った冷凍品「味付けきのこ」の便利さに惚れ込んで、
また買うぞ!と早速、カルフールに出向いたのに・・・。
あ~、ドーハでは「今日あっても明日あると思うな!」の通り、売り切れ!
代わりに、この純・きのこ類の冷凍品を使うことにした。
d0178742_3555568.jpg

冷凍することで、水分をしっかり含んでいるきのこ達の扱いは重要。
熱したフライパンで、手早く水分を飛ばしてからきのこの味を凝縮。
d0178742_424053.jpg

あとは、ポワレした鶏胸肉、固茹でブロッコリー、ミニトマトと重ねていき、
ハーブバター、タイム、レモンのコンフィをトップに置いて、しっかり包んでオーブンへ。
(今回、耐熱セロファンを可愛くカットしてみた♪いい感じ!)
d0178742_46516.jpg

d0178742_4142595.jpg

熱々を食卓に運んで、紐を解く。
ふわぁ~~~と、きのことハーブの香りが・・・。
d0178742_4102676.jpg

ソースはパンにつけて召し上がれ♪

シーフード版よりこっちが上かな・・・?
[PR]
by madame_noe | 2013-08-28 03:50 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
今回のドーハ滞在は短めなので、買いたい物は早めに行かなきゃ!

この時期、大好きなZara Homeまるっきし!!(まるっきり+からっきし+怒り)saleをやってないのでテンションがた落ち・・・
そこで、前から気になっていた壁掛け(鍋敷き?)を買いに、スーク・ワキーフにある日本人に人気のあるお店へやって来ました。
今まで4回行って、2回空振り!
やってるんだかやる気が無いんだか・・・よく分からないお店です。
でも、センスがよく品質も良さそう。
ただ、いくらまとめ買いしても絶対にまけない!(それに、少しお高い?)
お店の場所は、スミマセン!・・・よく分からないけど、大通りから少し入ったところ。
小物ばかり売っている通りです^^;
d0178742_20503835.jpg

クッキングでお目見えするかも♪

あっ、N です。
お船が好きなもので・・・。

大昔のカタール人が使ってたらしいです。
d0178742_20584295.jpg

(もうちょっと、笑ってみぃ~!)
[PR]
by madame_noe | 2013-08-27 20:54 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)

Lo Spaghetto

日本人の間で評判のイタリアンレストラン「Lo Spaghetto」に行って来ました。
d0178742_20124770.jpg


クロスティー二
d0178742_20183174.jpg


お勧めの2品。
spaghetti frutti di mare(シーフードスパゲティ)
d0178742_2019799.jpg


ravioli di mare(シーフードのラヴィオリ)
d0178742_20205784.jpg


どちらもソースが美味しい。
パスタはアルデンテで・・・

欧米人、アジア人、アラブ人と1・2階を埋め尽くす賑わい。
人気店のようです。
[PR]
by madame_noe | 2013-08-27 20:24 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
先日、カルフールの冷凍コーナーでウロウロしてたら、いいもの見つけた!
ミックスベリー
フランボワーズ、ブラックベリー、カラント等がたっぷり入っている。
パンナコッタやアイスクリームに添える「簡単!大人のベリーソース」を作ろう。
材料
d0178742_440148.jpg

パイレックスに冷凍ミックベリー、グラニュー糖、赤ポルト酒を入れて、電子レンジで
2~3分、砂糖が溶けるまで加熱。そして一晩、冷蔵庫で冷やす。

・・・と、思ったけど、メガマートで乳飲み仔牛肉が手に入ったので、
やっぱり、今晩のおかずのソースに使うことに急遽、変更!

ソースパンに、一晩ねかせてフルーツの香りが移ったポルト酒を注ぎ、
グラスまで煮詰める。
さらに赤ワインを足して同じく煮詰める。
そこで、フォンドボー(缶詰)を加え、さらに煮詰めてナップまでもっていく。

その間、仔牛肉を焼く。
フライパンにバターとオイルを温め、ニンニクとタイムの香りを移す。
そして、室温に戻した肉にしっかりセルポワ、ゆっくりとアロゼを繰り返しながら
ポワレ、そしてルポゼ。

一方、ナップまで煮詰めたソースを調味し、ルポゼした肉汁を足し、バターでモンテ。
さらに、さっとベリー達を加え温めて肉に添える。
d0178742_562421.jpg

ガルニは、お弁当に入れたブロッコリーの残り^^

N 「な・なに?!これ!!」
私「お肉にフルーツを使ったソース、ありでしょ?」
N 「へぇ~・・・美味しい・・・」
私「・・・・(日頃、食べさせてないし。ゴメン!)」

ベリーソースはクラシックなフレンチなので、なんだか作っていても馴染める。

ただ、やっぱり仔牛フィレより牛フィレ肉だったかなぁ~・・・と反省!

それにしても、美味しい牛肉を食べたい!!と思うこの頃です。
[PR]
by madame_noe | 2013-08-27 04:48 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
リベンジ!白インゲン豆の冷製スープ

前回、どうも・・・お豆の味が弱いので、レシピをもう一度考え直して再チャレンジ!

今回は、メガマートに行ってドライの白いんげん豆を購入。
d0178742_1935978.jpg

一晩、たっぷりの水に浸けて、茹でこぼしも2回した。
香味野菜も極力少なめにして、ブイヨンも最小限度の薄味。
丁寧に丁寧に長~い時間かけて軟らかくコトコト煮た。
そしてミキサーへ~シノワでパッセ、2回。
セルポワ少なめ(めずらし~い!)。
そして、キンキンに冷やして、オリーブオイル、粗挽きコショーを控えめに落とす。
d0178742_19415156.jpg


私「どうよ!」
N 「豆!マメ!まめ!前面に出てるよ!美味しい!!」
私「(よーーーーーーっし!)」

やっぱり、丁寧に作るといいんだね・・・
これって、愛?053.gif   料理に対する・・・(へへっ!)037.gif
[PR]
by madame_noe | 2013-08-26 19:44 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
数年前、シティセンター「Lake Land」にどうにも気になるキッチン用品が売っていたので試しに買いました。が、現在まで使わずじまいで自宅の納戸に放置^^;

最近、やたら流行している「カルタ・ファタ
FMIブランドは約7000円(36cm×20m)だけど、これは37QR(約1000円、45cm×50m)。
これは、試しに使ってみるしかない!!と、再びLake Landで購入。
Roast-a-Film
d0178742_1741353.jpg

耐熱温度が10℃低く、少々条件が厳しいけど、要はオーブンで包み焼きする分には問題無し!

早速、考えられるのは「魚介類のブイヤベース風包み焼き
日本から持参した「オマール海老のトマトソース」に一手間かけて・・・
d0178742_1816046.jpg

ポワレしたシーフード、ほうれん草、ポテト。
d0178742_18303859.jpg

重ねていく。最後にハーブをパラパラ
d0178742_18321079.jpg

包んでオーブンで加熱、そのままテーブルへ。
d0178742_1833573.jpg

ふぁ~っとシーフードとハーブの香りが・・・
d0178742_1834541.jpg

熱々をサーブできて、後片付けも簡単!
いいかも~♪♪
[PR]
by madame_noe | 2013-08-26 17:19 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)

St.Regis Hotel、Opalにて

ドーハでは、主人N共々お世話になりました・・・Sさん。
近々、帰国とあって、送別会をSt.Regis HotelのOpalで行いました。
私としては、初St.Regis Hotelとあって、ウキウキ♪
d0178742_0165784.jpg

ガラス越しに見た景色
d0178742_0285180.jpg

ランチメニューとは言え、かなりの選択肢がある。
d0178742_0365282.jpg

startersから
クスクスサラダ
山盛りです!
あっ!向こうに見えるはH ちゃん♪
d0178742_2483248.jpg

茄子と野菜のオードブル
フュメ仕立ての茄子、トマト、パプリカ、ザクロをビネグレットで合えて、
ホンムスの上に乗せている冷製オードブル。
d0178742_15473581.jpg

グリルされた野菜のサラダ
またまた山盛り!S さん、ゆっくりと食す^^
d0178742_1554138.jpg


メインより
Wagyu(和牛 or 交雑?)のロースト、ペッパーコーンソース
さすがミディアムに焼きあがって、ソースもgood!
ランプと言うけど・・・「せんどう」のお肉を思い出すと・・・ウルウル?
d0178742_1692355.jpg

リゾット
アスパラガスとパルメザンチーズ、牛の生ハム(さすが、イスラムの国)のリゾット。
d0178742_16562299.jpg

鶏の蒸し煮
やわらかく蒸し煮された鶏、レモンのコンフィとキヌア入りのバターソース添え
d0178742_1785544.jpg


デセールより
チェリータルト
d0178742_17103846.jpg

パイナップルのカルパッチョ
これこれ!!S さん、絶句!
この緑のソルベって・・・コリアンダー(香菜)なんです!もちろん甘くて、私的には面白くて美味しいと思ったけど、香菜嫌いな人にとっては拷問かも。
d0178742_17243190.jpg


一応、目隠しさせていただきました。皆さん、若くて綺麗なのよ~
(一人、役に立たないお婆が・・・いたっ!)
d0178742_17324169.jpg


あ~~~、楽しかった!
S さん、日本で出産、楽しみだね♪♪

長い間、お世話になりました。
有難うございました~!!
[PR]
by madame_noe | 2013-08-24 00:36 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)
ドーハのカルフールには「パータ・フィロ」が普通に売られています。
レッスン(モロッコ料理「snake cake」)で使った、小麦粉で作った薄い紙状のものです。
d0178742_18483528.jpg

広げた状態。
d0178742_18534968.jpg

日本では、通販でフランス製を買いましたが、これは何処製だか少し厚め。
でも、ブリックではなさそう。
それにしても、ひっつき防止の粉がしっかりついているので、ちょっと心配。

今日は、クレーム・ダマンドと洋ナシのキャラメリゼをパータ・フィロで包んで焼いた。
これ、好き!

材料いろいろ
d0178742_1914354.jpg

クレームダマンドと洋ナシのキャラメリゼ
d0178742_19161957.jpg

パータ・フィロに溶かしバターを塗って、ダマンドと洋ナシを乗せる。
d0178742_19202126.jpg

ん~~~、こうかな?
d0178742_1923223.jpg

いやいや、こうするか?
d0178742_19235183.jpg

ちょっと・・・変っ!
d0178742_19245259.jpg


試行錯誤を繰り返し、クレームダマンドを使い切った最後の一つで
やっと思い通りに巻けて、いい感じに焼けた。
焦りすぎて、包むところの写真が無い^^;
d0178742_19294729.jpg

粉砂糖を振って・・・いただきまぁーーーーーっす♪♪

超・美味っ!
[PR]
by madame_noe | 2013-08-22 19:19 | カタール日記 | Trackback | Comments(0)