フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe
8月のこの日は特別なゲストをお招きしてランチしました。

メニューの中からどれか、9月以降のクッキングに出るかもよ~~182.png
お楽しみに^^(練習させていただきました 129.png

「白ワイン」
「蛸のセヴィーチェ」
「鴨の瞬間燻製、オレンジソース」
「ソフトシェルクラブの唐揚げ」
「バケット」
「ヴィシソワーズ2017

d0178742_11042465.jpg
「オマール海老のフリット、柑橘系のグリビッシュソース」
「和牛のロースト、赤パプリカのソースと粒マスタードのソース、季節の野菜のグリエ添え」
「桃のフレッシュコンポート、桃のグラス、冷たい桃のスープと共に」
(ジュレにすれば良かった・・・と反省^^;)

d0178742_11191003.jpg
ぶっつけ本番でどうなるやらと内心ドキドキしていたけど
忘れ物無し?で全て提供できてホッとしました。
私の長い夏休み、こういう刺激的なイベントがあるとシャキッとしていい。
久しぶりの緊張感で心地良かったぁ~182.png

そろそろ夏休み気分から抜けて9・10・11・12月のメニューを頑張らなきゃ!!
「・・・口ばっか・・・」と、娘 H 子に言われてる感じが、、、幻聴かっ???128.png



[PR]
# by madame_noe | 2017-08-16 11:32 | おうちご飯 | Trackback | Comments(0)
この日はマダムNのアレンジで「レストラン・フー」へ。

マダム N はご夫婦で、また、お友達とも通う常連さん。
そういう方とご一緒出来れば・・・162.pngということで、あっという間に
6人のマダムが集結して行ってまいりました。

実は今年2月にも訪問しており、お料理、サーヴィス共に素晴らしいレストランだということは記憶に新しく、いつか季節の違うメニューもいただきたいと思っていたところでした。

レストラン・フーは、創業1980年の老舗フレンチレストラン。
現在の松本浩之シェフは7代目で、6年連続☆を獲得している実力派。
接客も老舗らしく伝統さえ感じられるスマートな心地よさ。
内装もシンプル、余裕のあるテーブルの配置で隣が気にならない。

この日のコースはマダムN にお任せして良かった!!
前もってHPを眺めながら「あ~、あれもこれも食べたい・・・」と
思っていた通りのお料理のコースでした。

赤座海老を浮かべたアンダルシア風ガスパッチョ
ガスパチョに海老を浮かべるなんて考えもしなかった。
とても合っている。
生うにと有明産生のりのコンソメ、ポロ葱のクリームタルト仕立て
夏にいただくオードブル。ひんやりして美味しい。
フランス産バター」(お料理に夢中になって忘れてしまった!!)
d0178742_00572178.jpg

カサゴのポワレと夏野菜のリゾット、サフラン香るソースポワッソン
カサゴを丸ごと使って調理する。
部位によって調理法を変えて、一番美味しくいただける方法を
経験と知識でお客様に提供する。
帰宅してから、こそっと教えていただいた方法で魚をポワレしたけど
やっぱり難しい。そりゃそうよね・・・
夏野菜のリゾットが半端無く美味しい。
強い緑のピュレに染まったリゾットが濃厚で、添えられた夏野菜も美味。
フランス産仔羊の軽い燻製、様々なトマトとシンプルなジュ」
ここの仔羊は、、、今まで食べてきたものの中で最高の美味しさ!!!
シンプルなジュのソースで完結!そうあるべきなのだ。
d0178742_00573657.jpg
爽やかなデセールもとても美味しくいただきました。
ソルべの上に海ぶどう?!   それが合ってる165.png

d0178742_00575290.jpg
居心地がいいのもあり、時間が経つのも忘れるほどの楽しい時間を過ごすことが出来ました。
マダムN、グルメなマダムの皆さん、どうも有り難うございました。
ご一緒出来て嬉しかった!!
また、行きましょうね!!

この後、真面目な主婦の顔に戻り、「おつな寿司」でおいなりさんのお土産を買って即!帰宅、、、と思ったら靴下専門店「マーガレット」を見っけぇ~113.png
ここのストッキングは料理研究家R先生お勧めで知ったのですが、
すごくいいです!
なかなか見つけにくい場所なので、この際ということで大量にお買い上げ♪♪
この日はなんて充実した一日だったかしら^^
大満足な私は超ご機嫌で、同じ方向のマダムOと一緒に銀座から高速バスに乗り、
退屈しない時間を共有しながら帰宅。
ごめんねぇ~~、爆睡の予定だったぁ???
楽しかったよっ128.pngえへっ!

[PR]
# by madame_noe | 2017-08-16 01:28 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ベトナム旅行 ④

ベトナム、ホーチミン旅行の最終日。
深夜便の帰国です。
バタバタ駆け足の旅行でしたが充実した4日間でした。

この日は待ちに待ったオーダーメイドの服を引き取りに「うさぎ」へ。
服のリフォームもしているそうで、次回は色々お直しが必要な?服持参で
来るのもいいかと(日本の1/5のお値段でお直ししてくれる^^)。
オーダーなのでサイズもばっちり!大満足164.png
この後はスーパーマーケットやお土産屋さん巡りでお腹が空いてきました。

この日のランチは、ベトナム人の中でも人気の「レストラン an」へ。
ちょっと分かりにくい場所で、道路に面してある「ゴールドフィッシュ」というレストランの脇を通って路地裏にあります。
最近は有名になって高級店の類と言われていますが、こじんまりとしたお洒落な隠れ家レストランです。
入ったら、物静かな優しげな男性がメニューを説明してくれました。
なかなかスマートで好感が持てます。
他のあるレストランではフロアの男性が始終スマホに夢中になって少し残念だったのに対し、「an」はおもてなしの心が伝わってきました。
d0178742_23503136.jpg
料理も全て美味しくいただきました。
海老のすり身
スペアリブの炒め物
バインセオ
空芯菜と海老の炒め物
d0178742_23531199.jpg

今回の旅行でお勧めのレストランはと言うと、
お店の雰囲気、サーヴィス、料理の味、お値段の総合的な面で、
フーン・ライ」と「レストラン・アン」かな?
もっともっとレストランは星の数ほどあるので、次回は
日数を増やしてあっちこっちガンガン食べ歩きをしますね。

ショッピングとマッサージとグルメの旅はあっという間に終わり。
当初の目的である塗りの折敷18枚も買ったし、ベトナムの食べ物も美味しいし、
欲しいものもお安く手に入るので、きっとまた行くことになると思います。
H 子さん!またヨロシク~~~^^;
あ~~~、楽しかった!

[PR]
# by madame_noe | 2017-08-15 00:33 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

ベトナム旅行③

料理教室が終わり、午後からは H 子と合流。
せっかくなのでミニ観光。
d0178742_13294102.jpg
サイゴン大教会。別名「聖母マリア教会」とも呼ばれ、9世紀末に建てられた
ネオ・ゴシック様式の美しい教会です。
横を見るとコロニアル建築の「中央郵便局」。
ここ一帯は実際「Paris」という地名で、周りにはお洒落な建築物やカフェも
あり、ちょっとしたフランス。
・・・で、観光は終わり^^;
さて、ディナーの予約時間もあるし、早速、ホテルから徒歩5分の大型スパへ。
「あれ?10年前にも来たところだ・・・」
3時間のコースで約11500円~。
ハーバルスチームバス&ジャグジー、アロマテラピー・ボディマッサージ
ボディースクラブ、フェイシャルトリートメント。
すっかりのんびりしちゃって、お肌ツルツル。
マッサージは・・・そこそこだけど、超肩こりのオバサン相手に頑張ってた^^;

ディナーはクックガッククアンCục Gạch Quán
中心部からタクシーで12~13分。1区の北にあります。
ブラッド・ピットとアンジェリーナジョリーが訪問した事で有名になりました。
古民家風の店内に入るまでがちょっとしたジャングル。
鯉が泳ぐ池もあり、なかなか風情があります(ワイルド?)。
d0178742_13441704.jpg
ドリンク「フレッシュジュース
空芯菜の茎がストローになっていて面白い!!
ライス
ステンレスのしゃもじ。
ベトナム風豆腐とわかめのスープ
思いがけず豆腐とわかめ?!味はしっかりベトナム!
生春巻き
何処でも出てくる^^;
d0178742_14132098.jpg
揚げ豆腐のレモングラスがけ
カリッと揚げた豆腐がレモングラスの風味で意外にさっぱり。
骨付き鶏肉の炒め物
私好みの味だ!
ソフトシェルクラブのフリット
ふわっ!サクッ!のフリット。
チリソースといただく。これ、出来そう!
ハスの実のチェー
実とかナッツとかが苦手なH子の分まで完食^^;
d0178742_14133929.jpg
夜はロマンティックなムードでゆっくりとお酒を飲みながらベトナム家庭料理を
楽しむのもいいかも?

ご馳走様でした。

このあと、タクシーを呼んでホテルに戻ったら、急にベトナムコーヒーを飲みたくなった二人。
チュングエン レジェンドコーヒーTrung Nguyen Legend Coffee
ホーチミンに何店舗かある人気店です。
なんと蒸し暑い夏の夜のベトナムなのに屋外で?!
奥を見ると靴を脱いで入るエアコン付きのガラス張りの部屋があったけど、せっかくなのでベトナム人のように屋外で風を感じながら平気な顔?して・・・105.png
ベトナムコーヒー用のフィルターで濃く出したコーヒーを氷がたっぷりと入ったグラスに移していただくアイスコーヒーをオーダー。
コーヒーにはあまり詳しくない私でもかなり美味しい方だと納得です。
なんて美味しいんだ・・・
物価からみて1杯約800円て高価なコーヒーですが、若い子達に人気のお店のようです。
注;フィルターの乗っているグラスの下の白い層は・・・コンデンスミルク113.png
d0178742_16020830.jpg
ホテルの戻ったら、チェックインの時にホテルからもらったバーのドリンク券182.png
があるのを忘れてた。
早速、23階のバーへ♪♪
d0178742_16573145.jpg
涼しい顔でカクテルでも・・・と思ったら、バーはハーフオープンエアだった。
凍えるほどの冷えた空間が好きなのにぃ~~~!!
じとっ・・・と汗をかきながらキンキンに冷えたカクテル。
お・・・おいしい162.png
おかわりしたいのを必死に抑えてお部屋に戻りました。

かなり忙しかったけど、充実した目いっぱい楽しい一日でした。
で・・・おやすみなさ~い zzz

[PR]
# by madame_noe | 2017-08-09 14:14 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

ベトナム旅行 ②

この日は、一人でオプションの「ベトナム料理教室」へ。
(Saigon Cooking Class by Hoa Tuc)

アジア系(シンガポール?、韓国、日本)の10人でベトナム家庭料理を学ぶ。
レッスンはベトナム人のシェフが英語でデモ、そのあと個人で実習。
メニューは
「Fresh spring rolls with prawns、pork and rice noodles」(生春巻き)
「Glass noodle salad with squids」(春雨とイカのサラダ)
「Chicken stew in a clay pot with ginger,basil and coconut juice」
(鶏の土鍋煮込み)
d0178742_22375924.jpg
d0178742_22391510.jpg

機関銃のような英語のしゃべりでポッカ~ンの部分もあったけど、
後で詳しいレシピを渡されてホッ・・・^^;

帰国しても材料は手に入りやすく、すぐ作れるようなものばかり。
調味料の使い方も学べて勉強になりました。
参加費用は約8000円ほど。
現地でベトナム料理のレッスン、お試しあれ!

[PR]
# by madame_noe | 2017-08-07 23:08 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)