フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe

ベトナム旅行2017 ①

今回は、娘 H子と母娘二人っきりでベトナム、ホーチミンへ♪♪

いつもだったら海外慣れしてる主人 N とか末っ子 T にくっ付いて「お任せ旅行」
のところ、今回は二人とも英会話が中途半端!完全フリータイム旅行で添乗員無し!
スマホさえあればどこでも行けるというお気楽なふたりで多少不安感はあったものの、
現地に着いてからは「嬉し楽しの4日間」でした。

成田からホーチミン直行便で6時間弱。
しっかり2本の映画を観て、二人でキャッキャ言いながらガイドブックの予習をして、
がっつり機内食を食べてあっという間にホーチミン。
さて、降りるぞ!と座席から立ち上がったところ、後ろからツンツン???
「せんせいっ」
「へっ?!」
「先生~!」
「ひぇ~~~~~!!!!」
なんと生徒さんであり、お菓子の職人さん(と、私は呼んでいる)である M さん!!
夏休みで満席の機内で、それも真後ろに座っていたなんて!!!
すっごい縁だね♡
妹さんと旅行だそうで、いいね!
これから乗り換えだそうで、あっという間の嬉しい再会でした。
d0178742_00172331.jpg
ホテルはドンコイ通りの中心にあるシェラトン。
日本人のスタッフもいて、何かと助かりました。
4日間しかいられないので、早速、ドンコイ通りへ。
当初の目的である漆器をのぞきに「Saigon Crafts」へ。
10年前と同じ店構えとスタッフが迎えてくれました。
高級店なので多少お高いのですが安心してお買い物ができます。
ここではお教室で使う漆器のリバーシブルの折敷18枚をお買い上げ。
生徒の皆さん!!お楽しみに~♪♪(重かった・・・また?^^;)

そのあと、生徒さんお勧めの洋服フルオーダーの「うさぎ」へ。
今にも出産しそうなオーナーさん(次の日に女の子が生まれたそうです)が
丁寧に対応してくれて、H 子と私で計?着(言えない!)お買い上げ。
二日後には出来上がります。

いったんホテルに帰って「フーンライ」へ向かう。
シェラトンホテルから歩いて8分ほど。
いつもは日本人や欧米人が多いレストランには行かないけど、ここは別!
どうしても滞在中は最低一回は足が向いてしまう。
10年前と変わらず大人気で、幸運にもなんとか予約無しで入れました。
ここのオーナーは日本人で、現地の複雑な環境の子供たちを「フーン・ライ」を通して仕事、教育、医療で支援しているそうで、若いスタッフたちも笑顔で感じがいい。
料理も優しい味で美味しいしリーズナブル。
メニューも日本語で分かりやすく書いているのでストレスがありません。
今回、「シーフード中心のコース(370000ドン/1人)」をオーダー。

スイカのジュースとブドウのジュース
ベトナムの夏は蒸し暑い。
たどり着いての冷たいドリンクは最高~♪
海老入り揚げ春巻き
海老一本が中心に入っている小ぶりな揚げ春巻き。
メッシュタイプではなく、薄い生春巻きの皮で揚げているようだった。
むちっとして美味しかった。
ハスの茎と海老のサラダ
これはベトナムに来たら食べなきゃ!
ピリッとして「甘酢っぱ辛」のサラダ、美味しい。
d0178742_01255475.jpg
「海老のココナッツジュース蒸し」
ほのかに甘いココナッツジュースでプリッと蒸したエビを
塩とライムでさっぱりといただく。
これは美味!
イカの炒め物
生姜の風味が美味しい。イカは少し硬かった^^;
シーフード土鍋ご飯
これはマストだね。
お焦げが香ばしく、たっぷりのシーフードが入っている土鍋ご飯。
真似したい味だ。
d0178742_01261228.jpg
なすのグリル、ねぎ油風味
とろっとやわらかい焼きナスに熱いねぎ油でジュッ!
甘めのヌクチャムでいただく。
これはお勧め。
紫芋のスープ
甘く仕上げたいところを塩味が効いて美味しかった。
「チェー」「ホームメイドプリン」
d0178742_01262938.jpg
d0178742_02064072.jpg
道路は仕事帰りのバイクでいっぱい。

夏のベトナムは夜中になっても蒸し暑い。
さっさと歩いて帰って、あとはゆっくりお風呂に入って寝るだけ~^^

フーンライ、お勧めです。


[PR]
トラックバックURL : http://madamenoe.exblog.jp/tb/25206978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madame_noe | 2017-08-06 15:34 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)