フレンチとワンコと飽きない日々


by madame_noe

懐石料理 築地「すず木」さん

ミシュラン2013で☆獲得の、懐石料理「すず木」さんに友人と3人で訪問。

ずっと行きたかったお店です。
d0178742_20135112.jpg

新富町から中央区役所の方へ向かって、少し横道を はいったところにあります。
奥から元気な明るい声で女将がお出迎え。
カウンター席を予約しました。
d0178742_20191888.jpg

ご主人は、ニューヨークで15年間、和食を出していたそうです。
フレンチでも、アメリカに拠点をおきながら、和とフレンチの融合で心臓がドキドキするような驚きと目を引く料理を出す日本人シェフが大勢いるなか、「すず木」のご主人は、きっと真正面からご自分の「和食」をぶれることなくひたすら貫いてきたんだろう・・・と感じました。だからこそ、15年もの長い間、食通の集まるニューヨークで和食一筋に活躍されてきたのでしょう。

お料理はお任せコースのみ。
感動の連続をご覧ください。
まずは、
d0178742_20572968.jpg

無花果の木の芽和え
d0178742_2132434.jpg

赤ピーマンのすり流し、白瓜とあなご、牡蠣と葡萄のジュレ寄せ、とうもろこしのかき揚げ、びわのそら豆と香茸の白和え、タコの卵、さば寿司
d0178742_21113625.jpg

鱧の椀物
d0178742_21124894.jpg
d0178742_21125850.jpg

お造り
d0178742_21153146.jpg

蟹たっぷりのクラブケーキ、新たまねぎのソース
d0178742_21165036.jpg

広島のじゅんさい、桃のピュレをのせて
d0178742_21141080.jpg

太刀魚のポワレ、軽くソテーした(たっぷりの)雲丹を乗せて
d0178742_21182935.jpg

甘鯛、海老、生湯葉の椀物
d0178742_2120597.jpg

お口直しのトマト、マスカルポーネかけ
d0178742_21222751.jpg

土鍋で炊いた鱧のご飯
d0178742_21231098.jpg

d0178742_21232949.jpg

抹茶のぜんざい
d0178742_21252899.jpg


奇をてらうことなく、一皿ごとの丁寧な仕事と真面目に味を探求する姿勢がかえって新鮮でほっとする。

きらりとしたオーラを放す背筋のしゃんとしたご主人と美人で気さくな女将。
是非、大事な人を連れて行きたいと思わせるお店です。

それにしても実千代さん!
ここまでCP良すぎると・・・儲かりまへんな^^;
そこんとこは、ウチと一緒やん!
[PR]
トラックバックURL : http://madamenoe.exblog.jp/tb/20736987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madame_noe | 2014-05-23 21:25 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)