No.202 2015.6 Elégant Français 2015

今月は、熱烈なリクエストによる伝統的なフレンチ
鴨のロースト、オレンジソース」がメインです。

先月の「鴨のロースト」の食べ歩きから始まり、業者さんから仕入れた4種類の鴨胸肉の食べ比べで、やはりシャラン産鴨が美味しい!!という結論に達しました。

ガルニはもちろんキレドさんから送られてきた美味しい野菜達。

生徒の皆様~♪
試作続きで「鴨はカンベン!」と涙目になるほど気合いが入っておりますので、どうぞ、お楽しみにぃ~!

題して
Elégant Français 2015

おもてなしのコースです

Ⅰワイン
今月も「いまでや」さんにお願いしてコースに合ったピノノワールをご用意しております。

Ⅱシーフードのヴィシソワーズ仕立て、コンソメジュレと共に
ヴィシソワーズをオードブル仕立てにして、シーフードと共に楽しみます。


Ⅲフランスパン

Ⅳソラマメとカブのサラダ、パスティスの香り
今が旬のそら豆と、キレドさんの生食用カブ、そして
夏のハーブとフランスのパスティスの香りで一味違うサラダに仕上がりました。


Ⅴ鴨胸肉のロースト、オレンジソース、季節の野菜とジャガイモのグラチネ添え
鴨の焼き方を丁寧に解説します。
輝きのあるオレンジソースは男女問わず人気です。
ガルニも簡単で美味しい!


Ⅵバヴァロワーズ・オ・カフェ、袋仕立て、ソース・アングレーズカフェ
大人のバヴァロワをクレープでやさしく包み込んだデセール。
市販のクレープを使えばカンターーン^^


皆さんにお会いできますこと、心より楽しみにしております。
よろしくお願いします。
noe

■  [PR]

# by madame_noe | 2015-06-07 03:03 | 料理教室 | Trackback | Comments(3) 

千葉、サクラ (SAKURA)

いつもなら6月メニューに向けてバタバタ(ジタバタ?)している1週目。
今月はカレンダーマジックでちょっと余裕~♪♪

この日は早く起きて最終試作とブログ用写真撮影を終え、ゆったりとした気分で
千葉にある話題のイタリアンレストラン「SAKURA」へ

地図を見ると簡単そうに見えて、でも一方通行の多い千葉市中央区。
グルグル3周してしまいました^^;

目立った看板も無く・・・と思ったら駐車場の車の陰に隠れてました!
奥ゆかしい看板が!!

店内は白基調でシンプル。
あら?素敵な声の主は・・・?
噂のカリスマ支配人さんだとか。
さすが!心地よいサーヴィスに料理の知識も素晴らしい!

では、「おまかせコース」start ♪
テーブルセッティング


新玉ねぎの冷製ポタージュ
なめらかで自然の甘さが美味しい。
イカ墨とレモンピールがアクセント。


フォカッチャ


5種のオードブル
アジのカルパッチョ
鹿肉のパテ
イタリアの揚げパン?
サーモンとロシア風サラダ
トマトのマリネ・・・

ん~~~、どれも美味しい♪


アサリとインゲンのパスタと地鶏と焼きトウモロコシのリゾット
お味、good!私好み~!


美明豚のグリエ、バルサミコソース、野菜のグリエ添え
香ばしくグリエされた上質の豚肉。


パンナコッタ、ピスタッチオソース
このパンナコッタ、気絶しそうなくらい美味しい!!


ここまでレベルの高い料理を出せる店が千葉市にあったなんて・・・
リピーターになる予感

才能溢れるシェフとカリスマ支配人、最強でしょ

次回はゆっくりとお酒を飲みながらディナーをいただきたい。
お勧めです
■  [PR]

# by madame_noe | 2015-06-06 01:55 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0) 

6月レッスンの日程です♪

6月メニューは、長~い夏休み前の気合いの入ったメニューでございます。

熱烈なリクエストコールで、メインは・・・
「鴨胸肉のロースト、オレンジソース」
奮発してシャラン産をご用意しております。
私の大好きなメニュー
(リキ入り過ぎ!)
お楽しみに!!

さて、6月レッスンの日程です。

6/10(水) 第2水曜日クラス、10:30~
6/12(金) 第2金曜日クラス、10:30~ 
6/13(土) 第2土曜日クラス、11:00~
6/16(火) 第3火曜日クラス、10:30~
6/17(水) 第3水曜日クラス、10:00~
6/19(金) 第3金曜日クラス、10:30~
6/20(土) 第3土曜日クラス、10:30~
6/22(月) 第4月曜日クラス、10:30~
6/24(水) 第4水曜日クラス、10:30~
6/25(木) 第4木曜日クラス、10:30~
6/27(土) 第4土曜日クラス、11:00~

お振り替え希望の方、ご不明な点がお有りの方は、当ブログの非公開コメント、
PCメール(「教室のお問い合わせ」参照)にてお受けしております。
宜しくお願いします。

noe

■  [PR]

# by madame_noe | 2015-06-04 13:05 | 料理教室 | Trackback | Comments(0) 

大阪「カランドリエ」

大阪(実家)、二日目のランチは「カランドリエ」へ

この日も母と一緒です。
昼間っから乾杯~

まずはカランドリエ特製「フォアグラスープの四角いクロケット
一口サイズのとろけるフォアグラのコロッケ。感動の一瞬!

パン
シンプルな小さなフランスパン。皮がパリッとして美味しい。
食べやすいように切込みが入ってて優しい心遣いが嬉しい。

帆立のグリエ、ラヴィゴットソース」(母)
帆立と色とりどりの野菜のグリエが酸味のちょうど良いラヴィゴットとマッチ!

マスのコンフィ」(私)
浜松産のマスをトロ~とコンフィ、優しいホワイトアスパラのヴルーテと良く合う。

真鯛のポワレ、ソース・ブールブラン」(母)
グリーンアスパラガス入りライスコロッケが可愛くて美味しい。
もちろん、ブールブランも正統派!

甘鯛のポワレ、玉葱のローストとともに」(私)
淡路島の新玉葱をじっくりロースト、くり抜いた中には甘くてスモーキーな
グリーンピースのピュレがぎゅっと詰まっている。


カナダ産オマール海老のポワレ、ソース・アメリケーヌ」(母)
二日連続のオマール海老ですか・・・^^;(海老好きな母)
あーーーん!やっぱり美味しい!!(一口もらった!)

フランス産鴨のポワレ、ポルト酒とグリーンペッパーのソース」(私)
今日も鴨!
6月のレッスンの為に二日連続・・・です。
カランドリエの鴨は小ぶりでやわらかくてジューシー。
あ~~~!もっと、ちゃんと産地と種類を聞いておけば良かった・・・と反省^^;
とても美味しくいただきました。

小さな一皿(デセール)」
なんと今月のmyデセールメニューと一緒♪♪
フルーツとサブレ(これ、新鮮!)のサバイヨン。
上にオレンジのシャーベットが乗ってた!(美味しい!!)

デセールのワゴンサーヴィス
どれも美味しくいただきました。

小菓子
レベル高し!


東京にも大阪にもフレンチレストランは星の数ほどある。
ここぞと思って訪れたレストランで、いただいた瞬間は「美味しかったね」と感じても
最近は数日すると記憶が薄れてしまうことが多い。
感動することからやや遠のいていくのに寂しくも感じるこの頃。
この日、カランドリエさんはそんな私(と母)にときめきと感動をもたらせてくれた。
きっと、この差ってちょっとしたこと(キャリア、調理テクニック、食材の選択、
心地よいサーヴィスなど)の積み重ねだと思う。
でも、この小さな差が「美味しかったね」と「記憶に残る料理」の境界線だとしたら
ことは重大だ。

千葉で小さな料理教室を長年続けている私ですが、「記憶に残る料理」に一歩でも
近づける様に、3 人のアシスタントさんと共に頑張っていきたいと思います。

で、来月は「鴨!」
お楽しみに♪♪

あっ!
シェフと一緒



■  [PR]

# by madame_noe | 2015-05-17 00:17 | 食べ歩き | Trackback | Comments(2) 

大阪「リュミエール」

ポコッとスケジュールの空きがあったので、いそいそと実家のある大阪へ♪♪
with マカロン
新幹線にて。とてつもなくマナーのいい子です!!


実家は大阪のど真ん中に位置しているので、いろいろ誘惑の多い街
ショッピングもグルメもエステも充実してテンション・アップアップ

この日はフレンチの勉強の為リュミエール」へ

胃袋とお口が達者な86歳の母と一緒です

まずは、「各種チップス、サワークリームと共に
爽やかなサワークリームと一緒だと、ポテト、カボチャ、サツマイモなど(炭水化物!)のチップスがサクサクすすむ。


沖縄産の皮付きヤングコーンとフォアグラ
皮付きで蒸し焼きにした甘いヤングコーンとグラスまで煮詰めたバルサミコ酢を
まとわせたフォアグラ。
ソースも甘いコーン。小さなスープもコーンの風味がきいたコンソメ。
初夏を感じるオードブル。


遊園地
リュミエールのシグニチャーメニュー。
シーフードのグリエと色々な調理法の野菜達。
各種ソース(ピュレ)も一緒に楽しめる。
見た目はボリューミィーだけど大丈夫!
決してお腹いっぱいにならないように量を計算されているので、
後に続くコースの負担にはならない。


サーモンのコンフィ、初夏のソース
ホロホロにやわらかく火入れされたサーモンとバジルと枝豆のソース。
バッチリ!隠し味のヒントをいただきました



メイン
お肉が苦手で海老類大好きな母は「オマールのロティ、ジュのソース
もう!!美味し過ぎ!!!!(一口もらった)


私は来月のメニュー予定の「鴨のロティ」の為に・・・
鴨のロティ、蜂蜜風味のジュのソース
フランス産鴨の胸肉をロティ。輝きのあるソースが美味しい!


デセール
お好きなだけどーぞ♪ のデセール。
はい!これとこれとこれと・・・・・


とても勉強になりました。

86歳とは思えない強靭な胃袋を持つ好奇心旺盛な母とは、まだまだ食べ歩き道中を
続けることが出来そうです

ということで、明日も続く・・・
■  [PR]

# by madame_noe | 2015-05-14 22:04 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)